(社)プラスアロマ協会理事長・アロマ調香デザイナー齋藤智子です。

おはようございます。

昨日の日本橋三越カルチャーサロンでの、講座のレポートです。

当初12名様満席の予定でしたが、あとお二人追加でのご参加となり、14名様での開催となりました。

ありがとうございます。
aroma_blend_lesson1講座ではまず最初に嗅いでいただいたのはペパーミント。

体感温度を4度下げるという研究データがある、夏にぴったりの精油です。

aroma_blend_lesson3

前半では、オーガニックの精油を嗅いでいただきながら、使い方や組合せを様々な形でご紹介。

ミルラ、パチュリ、など初めて嗅ぐ香りも。

パチュリはベースとして使う方もいらっしゃってなかなかの人気でした。

aroma_blend_lesson2

 

後半はいよいよワークです。

お一人お一人、ご自分がピンとくるアロマ精油を選び、ブレンドをして、ボトルに詰めていきます。

この「選ぶ」ところが一番皆さんが迷われるところでもあり、醍醐味でもあります。

時えらんだ香りを何滴入れるか、トップ、ミドル、ベースのノートや香調などまで、ここではじっくり考えていただきます。

ですが、そこが一番の楽しみでもあるのです。

お隣の方に相談する方、あれこれ手にとりながら考える方、すでにお好きな香りがあり、いかにその香りを引き立たせるブレンドを考えるか。

それぞれ、お好きな香りと組合せを見つけていただけたようで良かったです。

皆様、世界にひとつ私だけの調香レシピ、お持ち帰りいただきました。

ご自宅での熟成の後、晴れてボトルオープンしてくださいね!

最後は私がこだわっている調香用ボトルもとても好評いただき、何十個もオーダーをいただく盛況振りでした。

organic_aroma

また次の日本橋三越カルチャーサロンでの開催もお声掛けいただきましたので、年明けにご案内させていただきますね。

今回の講座への橋渡しをしてくださったジェネリーノ代表の松前博恵さん、ありがとうございました!