こんにちは。(社)プラスアロマ協会理事長・アロマ調香デザイナー齋藤智子です。

昨日はCLUB B SUNRISE in Tokyoに行って参りました。場所は外苑前の並木道にある「KIHACHI」。
ぶらぶらお散歩するにも大好きな場所です。

主催されたのは、美しい女性たち。

美呼吸ウォーキング主宰 遠藤美絵さんと
AI terrace 代表の 宮平亜矢子さん。

b

KIHACHIの美味しいお料理と美味しいお酒。
そして沖縄Loversたちの集いとなればもう間違いなしです。

自己紹介タイムでは、それぞれが自身で仕事や沖縄との関係、想い、
そして持参したsomething OKINAWAの話しをシェアしました。

私自身、沖縄が大好きで
大学時代、会社員時代は年に数回は沖縄本当、離島へ行っていました。
なーんにもしなくても、海を眺めているだけで嬉しくて嬉しくて。
ぶらぶらおさんぽや車を借りて、地図なき道を行く、なんてことはよくあることでした。

そんな大好きな沖縄でしたが、
実は父は京都の人。ではありますが、父の母、つまり私の祖母には沖縄の血が入っているということが、数年前にわかったのです。
それだけ通い、居心地のいい場所だったのは、その血縁もあったからなのかもしれません。

なんてお話しさせていただきました。

さて。この会のドレスコードは「Something OKINAWA」。

いろいろ考えた末、

私らしさが伝わる【沖縄の薫り】をブレンドして、身に纏っていきました。

okinawa_blend

私はファッションと同じように、香りも着替えます。

香りは『0.2秒で脳に伝わる』素敵なコミュニケーションの方法なのです。

 

おひとりおひとり、好きな香りも違えば似合う香りも違います。

だからこそ、世界にひとつのオンリーワンの【私だけの薫り】は周りの方に与える印象が変わります。

 

ブレンド調香に使うのは、オーガニックの香り高いアロマ精油。

そこにこだわるのは、本物だけが持つ、力強く、素晴らしい香りだから。

aroma_blend_class

実は嗅覚は、五感の中でも特別な器官です。

唯一、私たちの本能、記憶を司る大脳辺縁系に直接働きかけるのです。意識しなくても。それが香りを嗅いでから0.2秒というわけなのです。

自然に記憶にインプットされる、素敵なコミュニケーションアイテム、ということになりますね。

沖縄のご縁を感じる沖縄Lovers達が集ったこの空間は、私にとっても大きな転機になりそうな予感^^

ご一緒くださいました皆さま、ありがとうございました。

………………………………………………

atelier S. アロマ調香デザイナー 齋藤智子