(社)プラスアロマ協会理事長・アロマ調香デザイナーの齋藤智子です。

今日は、埼玉にお住いのセラピストの方のリクエストで、クロモジとラベンダー2種類の蒸留体験を行いました!

joryu_kuromoji

まずクロモジから。
クロモジは、黒文字と書きますが、その名の通り、細い枝が黒い文字のような山の木です。
このクロモジは、金沢の株式会社Design of JPNさまから送っていただいている香り高い黒文字枝葉です。

日本の木、林業はなかなか難しい局面を迎えていると思います。
世界で5本の指に入るという森林大国である日本。

私たち一般の人がもっと日本の木を使うことでもっと林業に人が集まり、木を大切に育てて、またいい木が育まれる。

微力ながらそんな循環のお手伝い他できたらなと思っています。またそのお話は別の機会に。

さて。この蒸留をしているアトリエははともかく楽しくて心地いい空間になります。

ぽこぽこという蒸留の音。
ポタポタとたれてくる芳香蒸留水。

幸せなレッスンです。

kuromoji2

2つ目はラベンダーの蒸留。

ラベンダーは採油率の高い植物です。
今回も、1ミリちょっと精油がとれました!

今回は、とれたてのクロモジハーブウォーター、ラベンダーウォーター、ラベンダー精油1ミリをお持ち帰りいただきました!

joryu_lavender

セラピストさんだからこそ、自分の目で見ていただくことってとても大切だと思っています。
実際に、蒸留中はどんな香りがするのか。
どのタイミングで蒸留された液体が落ちてくるのか。
全てご自分の財産になります。
次回の蒸留レッスンは11月25日(木)です。

お問い合わせはこちらからお願いいたします。