(社)プラスアロマ協会理事長・アロマ調香デザイナー齋藤智子です。

この時期は、中学受験、高校、大学と、人生を左右するかもしれない大きな分かれ道のある季節。

これまでの頑張りを、当日に発揮して欲しい!
と願う親御さんはたくさんいるだろうと思います。

アロマでできることがあれば教えてください!という声も多くいただいているので
今回は抗菌や頭脳明晰化を促してくれるようなアロマをお伝えしますね。

aromasprayまず抗菌で有名なのはティートリー。

ご存知の方も多いかも。
実際にインフルエンザウイルスを撃退するという研究データがある優れものです。

受験に限らず、我が家では石鹸素地だけでできているような液体ソープにティートリー精油を入れて、子供達も手洗いに使っています。
うがいもすることもあります。(コップに1滴で十分)

それにあわせるとしたらレモンもオススメ。
香りが爽やかでみんなも好きな香り。消毒、殺菌作用が強いのでティートリーとブレンドしてもOK。ちなみに我が家では他にラベンダーを入れた3種類を適当にティッシュに5滴ほど垂らして、それぞれの枕の下に入れて寝ています。

絶対にインフルエンザにかからない、ということではありませんが、実際に免疫力が上がり、多少風邪をもらってきても、体調を崩しにくいと感じています。
しかもレモンは血流を上げてくれる精油。
つまり、脳を活性化してくれるので、朝や集中したいときにもぴったり。

また、数年前に有名になったローズマリーとレモンの組み合わせ。
これは認知症の発症を遅くしてくれたり、実際に認知が始まった方の脳の働きが良くなる(若返った)ということを、鳥取大学の教授が発表してテレビでもずいぶん話題になりました。

頭脳明晰化といえばローズマリーと言われるほど、頭の中をクリアにしてくれるこの組み合わせは、受験勉強にもオススメです。

ということで、ぜひお家にアロマがある場合は、ぜひおためしくださいね。

とはいえ、香りはとても繊細なもの。
0.2秒で脳に届き、私たちが自分自身でコントロールできない「自律神経」というところに働きかけます。

だからこそ、嫌いな香りは逆効果。
好きな香りで、気分良くなる気分が良くなる。そんなところからスタートしてみてくださいね。
また、同じ精油を使い続けるのではなく、1、2週間で組み合わせを変えてお使いください。

自分で好きな香りを作ってみたいな、という方はぜひアロマ調香体験にいらしてくださいね。
次回は2月7日です。

—————————————-

【アロマブレンドレッスン】
世界にひとつの香りを作るアロマ調香香水レッスン (2h)
1/15(日)満席終了、 2/7(火)10:30 残2、 3/7(火)10:30

—————————————-

Processed with MOLDIV

Processed with MOLDIV