(社)プラスアロマ協会理事長・アロマ調香デザイナー齋藤智子です。

先日、プレ開催をしました、清澄白河のリカシツさんでのアロマ蒸留会。

rikaroma

次回の日程のご案内です。

2月16日(木)、3月16日(木) 11;00〜12:30 @清澄白河リカシツ

3月30日(木)11;00〜12:30 春休み親子蒸留会 @清澄白河リカシツ

お申し込みは→こちらからお願いします。

IMG_2066

初回のクロモジの蒸留、とてもいい薫りに包まれた時間でした。
ご参加の皆様にもとれたてアロマ芳香蒸留水をお持ち帰りいただきました^^

さて、前回の流れをお伝えしますね。

①まずはリカシツにお越しいただき、1階のリカシツにて、受講料をお支払いただきます。

②2階のラボに上がってきていただき、いよいよスタート!

③それぞれ自己紹介をしていただき、そして蒸留器のスイッチオン。

④蒸留とは?という基本のお話から、アロマクラフト作成(アロマスプレーなど)

⑤ハーブウォーターの抽出が終わったらボトルに入れて講座も終了。

そのあとは、1階のリカシツでお買い物をお楽しみください^^

 

ハーブウォーター(芳香蒸留水)は、精油を抽出する過程で、油溶性の部分が精油へ。

水溶性の部分がハーブウォーターとしてそれぞれ活用方法が変わってきます。

普段は上の部分の精油についてを掘り下げてお話ししていますが、蒸留水が今回の主役。

Qハーブウォーターとは?からお話ししたいことも山盛り!活用法なども学びます。

今後は、クロモジの他にも、ローズやヒノキなど様々な植物のハーブウォーターの蒸留を行っていきます。

とれたての香りを楽しみ、ハーブウォーターができる過程が間近で見られる時間。

 

ぜひご一緒に。

IMG_4967

それでは皆様のお越しをお待ちしております。

お申し込みはこちらから→https://pro.form-mailer.jp/fms/74e8deb9115173