(社)プラスアロマ協会理事長・アロマ調香デザイナー齋藤智子です。

もうあっという間に3月。
年が明けてからがとてもとても早い気がします。

blend_1

最近これまで以上に、様々なお仕事のお問い合わせをいただいています。嬉しい^^

五感の中でも私たちの本能に直結している嗅覚

香りが好きな方にはたくさん取り入れられてきたアロマが、
ここ最近は企業(それも大手)さまからお問い合わせをいただくようになりました。
それだけ香りの持つ力を感じ始めていただき始めているのかなと思います。
事実、嗅覚は0.2秒で脳に伝わるというデータもあるというと皆さんびっくりされますが本当のこと。

これは第一印象を決める大切な要素なのです。

人対人、人対会社、人対物。

それぞれのブランディングとして無視できない分野でもあります。

atelier S.の強みは、小さいながらも(笑)、
アロマ調香デザイナーの他に、建築家、空間デザイナー、化学者、セラピストなど
様々なプロが集まったチームで動ける体制にしていることがあります。

さらに、「信頼の置ける薫り高い精油」にこだわり、全国、世界から仕入れています。
これがベスト、という香りをお作りすることができるということ。

自社メーカーの精油があるのではない反面、枠にとらわれず、
色々選べるというのが逆にお客様にとってはいいことでもあるのだと考えています。

そんなところを見てくださったのか
大きな企業様からもご連絡をいただき水面下で急ピッチで進めています。
これは最近変わったなと思うところです。

今お作りしているのはだいたい「和の香り」がキーワードかな。

オリンピックも控え、日本に対する興味も高まってきているのかもしれません。

ちなみに今作っているブレンドには、

・ヒノキ
・ヒバ
・ゆず

などが入っています。
ヒノキは日本の香り。すっと上に伸びていく木は、迷いなく物事を進めたりするときにもオススメ。
これぞ日本のイメージということでとても芳しい大好きな香り。

さて、今日もスッキリアロマな1日をお過ごしください。