BLOG

365日のアロマ:2018.11.20 09:00

365日のアロマ:2018.11.20 09:00

今年のミラノサローネの合間に訪れたパリ。

1日半滞在して、またミラノへ戻るという
強行突破だったけれど
お天気も良くて最高でした。

これはポンデザールからみた
パリに現存する最も古い橋、ポンヌフ(Pont Neuf)

右岸からシテ島を経由して左岸を結んでいます。

春の空気の中
悠々と流れるセーヌ川のきらめきと。
人々のざわめきと
遠くから聞こえる救急車の音。
その心地よさったら。

最近、調香のこと
周りの人のこと
あれこれ感じることも多くて心がザワザワ。
いろいろな人がいるよね。
私のマネしても真似でしかないのにな。(軽く毒吐き)

ちょっと息抜きしたいときに
私にはこの流れるような空気感が必要。

これで軸を思いだす。

旅とともに感じる匂いの記憶は
私の調香になくてはならない感覚。
これは誰にも真似はできない
私だけの感覚。

今朝は流れる、をテーマに
香りを組み立てます。

最後に濃厚なジャスミンをほんの少しだけ追加。
艶と丸みがでます。

spearmint
orangesweet
eucalyptusradiata
lavender
jasmine

Instagram:@tomoko_saito_aromadesigner

関連記事一覧

  1. 365日のアロマ:花にもいろいろある、という話
  2. 365日のアロマ:2018.12.1
  3. 365日のアロマ:あったかい香り
  4. 365日のアロマ:2018.12.3
  5. 365日のアロマ:ラベンダーの香りの違い
PAGE TOP