香りづくりについて

天然の香りで、空気を調(ととの)える

植物は生きるために香りを放ち、いのちをつないでいきます。
自然の香りは植物の叡智そのもの。その力を人は太古の昔から知っています。
時代は変わっても、人が本能的に感じる心地よさは変わりません。
世界中で人と場の空気を調える私たちが、天然精油にこだわるのはそこに本質があるからです。
透明で軽やかなのに、たしかな空気の変化を感じられる。
自然と人のあたらしいつながりを、香りの力で届けます。

アロマ調香デザイナー(R)という道を選んだ時、自分が信じる”本物”をつくりたいと思いました。
触れた人の心に残り、景色を描けるような香りです。

 

Philosophy

 

呼吸するだけで調う空気を届けます
 1週間で、2000種類以上。どこにいても、人はいろいろな匂いの影響を受けています。
香りの情報があふれる今、私たちは天然の香りにこだわって、呼吸するだけで調う空気を届けます。

 

透明感のある空気をデザインする
 自然の森のように、重層的に香りが混ざり合っているからこそ、心地よく香る。私たちは天然精油を幾重にも重ねながら、透明感のある調香をします。足しすぎず、引きすぎず、できた瞬間からその先も、いつでも最適と感じられる香りをデザインします。

 

日本の森とつながる
 自然の恵みを循環させるため、環境負荷の軽減に取り組んでいます。蒸留素材の見直しや間伐材の活用、森林保全プログラムへの寄付、地域資源の有効利用など、ひとつひとつできることを増やしています。