BLOG

精油に向き合う

精油に向き合う

私たち人に、全く同じ人がいないように
アロマの精油もひとつひとつ違いがあります。
ラベンダー、ローズ、レモン、などの違いや
同じユーカリでも様々な品種があったり。
同じ畑でも毎年微妙に変わる香り。
農作物だから。

そんな精油に向き合って
その香りが持っている
芳香成分
薬理作用
イメージ
メッセージ
相性
様々な角度から組み立てる香り。

明るい気分にしたり
シュッと集中させてくれたり
ふわっとゆるめてくれたり

その香りを嗅いだ先にある
たくさんの笑顔に繋がるような
そんな香り作りをしたいと思っています。

実は
やりたいことだらけで
でも何を本当にしたいのか
どこから手をつけたらいいのか
もどかしさや悔しさや、、
そんな風に思っていたんです。最近。

なかなか相談って難しくて
顔で笑って心は、、、を経て
あらためて精油を一本一本ゆっくり嗅ぎ分けて。
ひとつ答えが見えてきた気がする。

結局、自分が納得できることを
コツコツとするしかなくて。
いつかやろうと思って
見て見ぬふりをしていたこと、
それをやるときなのかも。

それを決めた朝。
窓を開けたら随分さわやかな風が。

季節が変わったのを感じる。

秋。
どんな毎日になるのだろう。
わくわくする。

今日も香りのお打合せ。
きっとおもしろいことになりそうな気がします。

京都では五山の送り火。
毎年お盆に集まってお見送りした思い出。
ご先祖様に感謝して。

Instagram:@tomoko_saito_aromadesigner

関連記事一覧

  1. 選ぶ、組み立てる
  2. ボーコンセプト
  3. シンプルに
  4. 京都の記憶と風景
PAGE TOP