BLOG

「怖い絵」展の香りを演出

先週、吉田羊さんが展覧会ナビゲーターとして記者発表が行われた、「怖い絵」展。いよいよ7月からは兵庫県立美術館、10月から上野の森美術館で開催されます。

ただ怖かったり残酷な絵をみるというのではなく、「怖い絵」の著者中野京子さんの解説により、隠された背景を知ることで判る恐怖など「恐怖」をテーマに約80点の西洋絵画・版画を展示。ドキっとするけれど覗いてみたい、人の心にある闇を覗く、そんな側面を持っていると思います。

「怖い絵」展の香りを演出

「怖い絵」限定オリジナルアロマブレンドオイル3種類

この素晴らしい展覧会で、atelier Sはコラボレーション企業として、「怖い絵」限定オリジナルアロマブレンドオイル3種類の発売をさせていただきます。(このうちの1種類は記者発表会場で空間に香らせた「レディ・グレー。ジェーンの処刑」の絵をイメージした香りです)また、上野の森美術館ではミュージアムショップでのアロマ空間演出をさせていただきます。いろいろな絵を見た後、ほっとやらわぐ、そんな空間を目指しています。

この夏と秋、ぜひこの展覧会に足をお運びくださいね。香りも楽しんでいただけますように。

「怖い絵」展

関連記事一覧

  1. 「才の木トークカフェ」トークセッションに参加しました
  2. wotopiに記事が掲載されました
  3. ORIGIN
  4. 香りと色と成分と
PAGE TOP