BLOG

富士山の森づくりプロジェクト- 蒸留編

富士山の森づくりプロジェクト-蒸留編

地元の林業の小林さんにお手伝いいただき、シラベを少し切り出してもらって。

葉っぱの部分と、小枝の部分とに分けて
2回蒸留を行いました。

芳香蒸留水、ハーブウォーターはもちろんたくさん採れますが、
うっすらと精油もみることができました。

香りはレモンのような柑橘が混ざった森林の香り。
葉っぱの方がシュッとしたカンファー臭が強いかな。
これは成分分析かけましょうというお話をしています。
他の色々な木の精油の話もさせていただきました。
これまでとは違った目線で香りを感じていただけたようです。

いろいろな可能性がある。

オイスカさんと一緒にいろいろ試していきながら、新たな道を模索していけそうです。

消して派手ではなくて、どちらかというと地道な泥臭い活動。
でも1人ではなかなかできることではない。
そんな誇りを持ちながら私たちができることをひとつずつ。

関連記事一覧

  1. parkERs 新緑会へ
  2. 「怖い絵」展の香りを演出
  3. & Stories
  4. Muse party 始動
  5. マイベーシック
PAGE TOP